2017年4月20日木曜日

財布紛失でかかる手間は半端じゃない

早朝からカードの停止、再発行手続きで電話。
必要なデータは記憶の範囲で済む。
名前、生年月日、住所、電話番号程度ということ。

運転免許証の再発行は大変。
身分証明証は住民票、健康保険証などだが財布に入れているので住民票を取得。
印鑑、写真など。
写真はスマホで撮ってLGプリンターでサイズ調整。
これが厄介で撮り直しの連続。


挙げ句の果て、窓口で横を向いているので撮り直しとやらで800円!
とんでもない女事務員。
色々回り2時間近くかかりやっと再発行。
なんで時間がかかるか文句言ったら審査に時間がかかるとやら。
このバカモンが。

帰宅して郵便屋さんが届けてくれたもの。

おいおい、なんと奇特な方が届けてくれたお財布のお知らせ。
このバカモンは私だった。
警察署に出頭して受け取りました。
なんか、どっと疲れたなあ。
しかもカードは使えないし免許証は2枚もあるし、お粗末な話。

歳のせいにはしたくないがやっぱりやることがトボけている。
これからは紐をつけて持ち歩こう。

2017年4月19日水曜日

財布がない

情けない話だが財布が見つからない。
昨日の夜、出かけて財布を出したり入れたりしていた。
肩がけのショルダーでチャックが縦についているところにiPhoneと財布。
帰宅後、それを出した記憶があるんだがiPhoneはあるが財布がない。
そうなると財布を出したかどうかの記憶が曖昧。

車の中やら家の中を探したが見つからない。
カード会社に電話して利用を問い合わせたが使われた形跡はない。
どこに行ったんだろう。
一応、警察、立ち寄り先などに遺失物を問い合わせた。

見つからない。

2017年4月15日土曜日

KGUの一部二年目 サンウルブズの二年目

関東学院大学が一部復帰と同時に日本はスーパーラグビー参戦。
とにかく置いてきぼりにされないようにという意味では最善の選択。
サンウルブズの一年目は1勝。
関東学院大学の一部復帰一年目は2勝。
これはKGUの頑張りが光る。

サンウルブズの二年目も成績は厳しい。
全試合ネット観戦ですが善戦と言える試合も増えている。
しかし、成績は最悪だろう。
一つはメンバーの若手起用。
しかし、外国人の活躍は目立つ。
これが現実だろう。

KGUの二年目は始動目前なので何もわからない。
確実に言えるのは四年生が少ない。
つまり下級生の頑張りが絶対条件になる。
何か、サンウルブズとダブル。
サンウルブズは意図的、戦略的とも言えるがベテランから若手にどう引き継げるか。
KGUは引き継ぐものはなくひたすら成長するのみ。

今季のルーキーは45名と極端に増えた。
いいことだ。
部員が多いほど部内競争が激化するだろう。
それが何をもたらすか。
指導者が競争をコントロールできればもう一段レベルアップする。
コーチングは技術、戦略など戦い方でしかない。
実はそれより重要なのは選手のファイティングスピリットだろう。
争い勝ち取ることで満足感や喜びを感じるようになればアスリートとして完成。
それには限界がない。
技術、戦略などの能力には限界がある。
争うことには限界がない伸びシロなんだろう。

7人制が始まり、もうシーズンインしている。
限界がない伸びしろで天まで伸びてほしい。

2017年4月10日月曜日

Youthを考える 組織のYouth Development

ユースといえばユースホステルを思い出す。
日本に若者が充満していた1960年代に爆発的に増えた宿泊施設システム。
一泊600円程度だっただろうか。
普通の民家だったり、自治体の施設だったりで若者文化だった。
見知らぬ若者同士が一宿一飯の仁義よろしく夕食後に会話をし、朝には別れる。
どこでもあった。
東京には東京オリンピック選手村だった施設の一部がそれだった。
公共的な施設は二段ベット、食堂、風呂など共用。
民家だと畳の大部屋に雑魚寝。
どれもそれなりに思い出深い。

日本から若者がどんどん減る。
そんな時代になっていくようだ。
50年後には1億を割る。
つまり、我々の時代より2000万人も減る。
2000万人といえば国が一つ減るという現実だ。

思いつくのは日本は人口がそのくらいの時代は農業国だった。
また、そうなればいいと思う。
ただ、農業国は貧乏と感じる。
小さい女の子が貧乏で売られるなんて時代には戻れない。
それが農業国に戻る問題だろう。
基本的には都市部は最先端の電脳都市でそのノウハウを商売にする。
地方は最先端の農業都市というのが理想だろうか。

昨日からYouth Development、青少年育成が始まった。
次世代の指導者を増やす目的だ。
組織を維持するというのは人材の確保だろう。
人材さえいればちゃんと組織は機能する。
そう信じている。

2017年4月7日金曜日

軽白ナンバー デザインナンバープレート ラグビーW杯寄付付き


今日から交換が始まった。
なんの寄付かは不明だが、ラグビーワールドカップ日本開催の寄付らしい。
寄付よりナンバープレートが魅力的だった。
交付場所は軽自動車検査協会とやらで全国にあるらしい。
ここへ行かないと受け取れない。
まあ、自動車工場で頼むのが普通だろうか。
東京主幹事務所が港南にあるので車で15-20分程度。
今日伺った。
大昔に軽自動車の車検が始まった時に一度伺った。
検査は当時なくただ使っているよって感じの許可証か何かを受け取り。
今は綺麗になっていた。
それほど混雑はなく、ほとんど自動車工場の方々で、暇そうだった。
一応、ナンバー取り付け駐車場があるのでそこに止める。
ナンバープレートを外す。
それと許可申請書と車検コピーを持って受付へ。
はじめにスタンプを貰い、交付窓口へ。
あっさりと番号をくれて印鑑も不要だった。
交付されたナンバーは白だった。
7000円もするナンバーは立派な袋に入っていた。
取り付けや扱い方などの説明書付き。
なんでもフィルムを熱で圧着しているらしく丁寧な扱いということだ。
こうなった。
白いナンバープレートは感動的だった。
やっぱりかっこいい。
ラグビーボールをデザインしているのだが抽象的で右上に寄付付きのマーク。
今の軽自動車デザインは軽自動車を大きく使うデザインになっている。
S660とかコペンなど普通に自動車デザインのものは少ない。
当然、ビートの時代もそうだったがビートは普通車と言われても違和感はない。
これは二人乗りなので前後にスペースが取れ、ミッドシップエンジンというレイアウト。
20年以上経っても美しい車だと思う。
普通車と並ぶとやっぱり小さいが低い車高が立派に見せている。
まあ、余計な飾りがないのがスポーツカーという感じがする。
あと5年は走ってほしい。

2017年4月6日木曜日

食べ比べ まるちゃん鴨だしそば 日清の鴨南蛮

友人が毎日朝、食べているんでどんなもんか試食した。
なぜか鴨は日本蕎麦では定番としてある。
本物の鴨じゃあないようだ。
アイガモと言われる養殖もの。
肉は柔らかく脂身を持っている。

鴨南蛮というのは昔からのタイプだろう。
日清どん兵衛鴨南蛮そばという冷凍で239円
ネギがちゃんと入っているからその名称。
南蛮は長ネギのことらしい。

鴨だしというのは鴨肉ではないという表現だと思う。
こちらはカップ麺で139円だった。

鴨南蛮そばは麺と具材は電子レンジ。
出汁は熱湯で割る。
冷凍麺の標準タイプだろうか。
100円の差でこの鴨肉と長ネギはお得感がいっぱいだ。
出汁はカップ麺と比べると意外にあっさりの東京風。
鴨肉は柔らかく美味しい。
ネギも立派な太さでしっかりしている。
そばは指示通りだと昔風のねっとりしたそばを味わえる。

鴨だしそばはおそば屋さんにあるかどうか不明だが看板に偽りはない。
つまり、乾燥具材の肉団子は鴨ではなさそうだ。
混ぜると具材はどこかに行っちゃうんで絵はカット。
こちらは香ばしい出汁で秀逸。
麺は乾麺らしい食感だがボソボソ感はない。

両者を比べどっちと言われると困る。
お得感では鴨南蛮、
出汁がクセになる鴨だし。
そんなところだ。
どちらも美味しいと思った。
というより日清の具材は贅沢だと思う。
そば屋さんで注文したら1000円近いだろう。
マルちゃんの香ばしい焦げたような出汁はなんだろうか。
甘い東京風も素晴らしい。
時々、スープがわりに食べてしまう。

値段も手頃なマルちゃんが一歩出ていると思う。
日清の100円違いで鴨肉も捨てがたいので両者引き分け。
購入はイオン系のまいばすけっと。

2017年4月5日水曜日

飛蚊症から半年経過 

2016年9月に突然の飛蚊症。
ちょうど、犬の散歩中でぷっつんっと右目の中で黒い八の字が出現。
翌日眼科で診てもらい飛蚊症とのこと。
今まで多少の黒点が小さく出現はしてたんだが目の前に八の字にはショックだった。
もう目が治らないかと。
それから半年経って、運転免許証の更新がなんとも心配だった。
それはなんでもなく無事更新。
しかし、多少は薄くなっても八の字は消えず。
全体に曇ってるきがする。

なんとも目障り。
冗談じゃなくて寝ている時以外は気になって仕方がない。
メガネってわけにもいかず。
運転免許証は更新できましたがメガネのチェックもしたい。
これって眼科でやったほうがいい。
また、眼科に行ってみるか。

南大井に逗子から友人がワンコを見に来た

愛犬を亡くしその寂しさは相当。
年齢的に子犬からはちょっと無理な年代。
そうなるとシェルター。
そんな気持ちで探していて見つけたらしい。
はるばるきたんです。
一応、電話で確認していたようです。
賛助金3000円/月を負担してほしいとのこと。
去勢の代金やら色々と請求されたようです。
うちからすぐのところですが知らず。
ワンコにあってそれなりだったようです。

問題はそのビジネス形態。
ペットビジネスは色々ですね。
まあ、賛助金の契約が何年なのかは知りませんが1年以上でしょう。
なんだかんだ10万ってところですかね。
子犬が買えちゃうような気がします。

なんとなくピンと来ないワンコだったんでパスだったようです。
ピンときたらきっと引き受けたんでしょうね。

うちのわんこは子犬の引き取り。
シェルターからの引き取り。
二匹ともペットショップではないのがいい。
しかし、二匹ともお金を請求されたこともないし純粋に引き取りです。
ペットはそういうものだということです。

猫は一度だけ近所のペットショップから引き取りました。
当然、お金を払ったということです。
なんか見ていたら「お願い、連れて帰って」そんな雰囲気。
ついつい、購入でした。
それ以来、ペットショップのペットは見つめないことにしています。
あそこのペットたちはそんな目つきをしているからでしょう。

しかし、ペットショップじゃなくてもペット産業はあるんですね。
賛助金だそうですが、その使い道はなんだか不明。
航空便で引き取ったから費用がかかったとか。
なんだか嫌な話だと思います。

2017年4月3日月曜日

自動車運転免許証更新 ゴールド免許

誕生日が近くなると更新日が近いってことで行って来ました。
青からゴールドへ。
もともとゴールドだったんですが更新前に違反でブルーへ。
その後何もなくまたゴールドへ。

どうでもいいんですが、よくないのは更新期間。
ブルーは3年、ゴールドは5年。
しかも更新料も安い。
講習時間も短い。
以上の特典があるんです。
ちょっと捨てがたい。

68歳の誕生日前ですが、右目が飛蚊症で曇っている。
これが視力検査で引っかからないかが心配でした。
全く問題なしだったんですけどね。
鮫洲運転免許試験場もかなり変わりました。
昔のようにタバコの煙と人がザワザワ居るってのが懐かしい。
今は広々として閑散としている。

ジャイロで行ったんですが6階建ての駐車棟ってのがあってその自動車スペースに止める。
自宅から5分。
いつでも行ける。
過去には免許停止になり講習を受けて短縮したり、失効したり色々ありましたね。
あんまり楽しい思い出じゃないですが、さすが、自動二輪の運転試験が受かった時は嬉しかった。
それぞれ、色々と思い出があります。
それだけ運転免許歴が長いってことでしょうか。

安倍晋三家族の犯罪でしょ

幼稚園経営者が行政所有地をタダ同然で譲り受けて金もないのに小学校の建設。
これってどう考えても誰かの保証とか資金とかでしょう。
あれこれ言って証拠だせったって証拠なんてないでしょ。

大阪府は誰かにそうしろと言われたからでしょ。
そういえる人は限られている。
大阪府の上にいるって権力者。
建設会社が金もない学校法人の建設をする。
建設会社が断れない権力者。
そんなところで経営者と首相夫人が講演したりメールのやり取りしたりしている。
もう、絶対関与している。

証拠がないと言い逃れる。
国の総理が言い訳しているのも姑息。

絶対、黒です。
証拠なんていらない。

そんな輩が首相って情けない国。
少子高齢化をまともに考えているのは学者だけ。
いざとなれば税金を取ればいいのが政治家。
公務員は国民のことを考えているのだろうか。

2017年4月2日日曜日

レジスター iPad

現金を受け取る。
それは記録しなければいけない行為だろう。
受け取り、金額とサインを残す。
あるいは領収書を書く。
それぞれ間違えなければいい。
そして集計をするときに過不足なく終わればいい。

単純な作業をレジで処理すれば間違えは格段になくなる。
機械が打ち出すレシートとジャーナルに残る。
つまり、レシート発行がその後を決める。

人間は絶対と言い切るのはまず間違えだ。
それがわかっていながら省エネ、簡略しがち。
つまり、間違えを引き起こす原因を作り出している。

レジスターを買うのは固定しておく場合、ドロアがあり便利。
しかし、集金業務が場所を変える場合はiPadなどを利用する方が便利と考えた。
いくつか独立アプリがある。
多少、ジャーナルの印刷に問題はあるがなんとかなる。

今はPosレジが主流だった。
それはクラウドにデータを送り処理する。
色々な予測データ、処理データが出力できるアプリが多い。
しかし、原則的にこれは経費がかかる。
アプリは無料だが、クラウドの利用料金が結構取られるようだ。
だいたいiPadで現金売上のカウントをするような企業はあるのだろうか。
調べるとカード読み取りとかもあるようだ。
今の店舗経営も大変なようだ。

フリマ、移動型店舗などはネット接続も難しいだろう。

スタンドアローンで使えるレジアプリは少ないがある。

iレジスタ2
これは印刷ができないしデータ保存ができない。
いわばレジごっこ用だろうが見かけは一番よろしい。

ソラレジ
簡易なジャーナル印刷ができるがプリンタは不明。
使いやすい。

RegisuerProHD、レジスターPro
無料版と有料版。
有料版は領収書、レシートの印刷ができる。
普通のプリンタでもAirPrintだったらできる。
ジャーナルプリンタはスター精機のSM-S210iで可能らしい。
普通に使えそうなアプリだった。

こんなラインアップしかないのが不思議なユーティリティアプリだと思う。
もう少し自由な設定ができるアプリがあればいいと思う。

2017年3月30日木曜日

小さなインパクトドライバ B&D


このサイズでインパクトドライバってなかなかないと思います。
実はディスプレースタンドの組み立てに買ったんですが、ドライバはそれほど必要なし。
6角レンチがメインでした。

気に入って自分も購入。
来週にビートのナンバープレートの取り替えが必要なんでそのための道具です。

7.2Vと非力ですからそれほどの締め付けは無理でしょう。
まあ、6mm程度のビスナットならなんとか使えそう。
何と言ってもインパクトですからね。
このインパクトってやつは結構止める時より緩める時に便利だったりします。
デザインが秀逸でしょう。
B&Dって安物ですが、ジグソーとか一生使えている。
それなりに造りは悪くないと思います。
当然バッテリーは内蔵なんでそれがへたると終わり。
今風にLEDも付いています。

関東学院大学ラグビー部が新聞報道されるまで復帰

卒業生として長年応援しているラグビー部。
一部復帰で入れ替え戦を回避できた。
サンウルブズが2年目でもまだ勝ちなし。
ラグビーはそれほど甘くないんだなあと感じる。
KGUにとってスーパーラグビーは遠い世界。
それでも再建はそれなりに試練があるのは同じ。

佐々木キャプテンが言っているのは最上級生だけでは勝てない。
つまり、下級生と学年を超えたチームワークだ。
あまりにも少ない4年生はどうしても下級生が必要ということだ。
下級生がこの要請に応えられるかどうかが今季の鍵だ。
現実的には1部残留も厳しい戦力。
しかし、チームが育てば大学選手権も少し見えるかもしれない。

いいコーチもいる。
環境も最高。
あとは選手に期待する声援、応援かもしれない。
学院、大学も今まで以上に支えている。
必要なのは一体感かもしれない。
外がまとまれば、中は必然的に纏まるだろう。

立川コーチがとにかく楽しいと言っている。
結構個性の強い選手だったが彼が楽しいと感じるチーム。
応援していても楽しい。
つまり、周りは喜んでいるんだ。
2部時代を乗り越えた4年生がどうチームをまとめるか。
個々の成長は互いに競い合うことだ。
そしてシーズン、大学選手権出場権を勝ち取ってほしい。

サンケイスポーツ記事

女性観

この世は男と女とよく言う。
女性は大好きなのだ。
人生、女性に助けられ、女性に痛めつけられた人生とも思える。
馬鹿馬鹿しいと思うが周りには女性しか見えない。
男性は好きなんだが不思議と縁がない。
あまり男運が良くないようだ。
女性が何故好きなのか。
一途な考え方は女性に共通していると思う。
逆に言えば外れると終わる。
自分の思いが通じなくなるとそれが切れ目になる。
思いは好きだとかの意味だけでなく、関わりの全てに共通だろう。
男の私にはそうだとは判るがそれ以上はない。
つまり、説得したら変わるとかは一切思っていない。
こっちも切れるしかないのだ。
つまり、女性には永遠の友人が出来ない。
出来なくはないかもしれないが可能性は低い。
男性にとって可愛かったり憎かったりするのはそこだろう。

女性に対して嫌悪感はない。
しかし、性的以外に親近感もない。
まあ、性的には親近感というより興味本位かもしれない。
男性と決定的に違うんだろう。
性的に男同士、女同士という世界は知らない。
それ以外ならそれなりに経験している。
一般的には多いほうだろう。
女性観、つまり女性と距離を置かないと出来ない。
女性観のカンは観察に近く、感情とは程遠い。

性的興味はあるが、女性を異性として他に興味はない。
あとは性的感情抜きになるがそれは男性と同じようにはいかない。
それでいいのだろう。

しかし、男には嫌われる。
能力を期待しすぎるのだろうか。
どうも接点が合わない気がする。
男性感は自分と同じだと思っているのが間違えだろう。
男性も色々いるんだろう。
それには全く興味がない。
どうでもいい気がする。
仕事さえできればそれでいい。
女性も仕事さえできればそれでいい。
しかし、私の思う仕事ができると女性のそれが一致はしないだろう。
それは諦めている。

2017年3月29日水曜日

私の一言でやる気がなくなり組織を辞めるそうです

組織の長として様々な視点で合理的と思われる処理になるよう腐心して居ます。
直感的にない方がいいということだけで片付けるわけにはいかない。

小池都知事が今、築地市場の豊洲移転で自民党からワイワイ言われて居ます。
まあ、ワイワイ騒ぐしか方法がないんでしょうけどね。

世の中色々な人がいて色々な考えを持っています。
まず、99%は自分の為でしょうか。
組織全体の動きを見ながら組織のために考える人は少ない。
人間はまず保身です。
保身しきれないと分かれば、首をつって命を絶つしかない。
まあ、組織の話ですから、やめれば済むということです。

辞める理由を問えば、その責任を誰かになすり付ける。
まあ、石原知事でさえも自分はハンコを押しただけと言って済ませようとしている。
そんな社会が普通ですかね。
権力闘争とやら。
安倍総理も言い訳に忙しそうですからね。

私はあと1年任期がある。
それが一つの締めくくりです。
あとはどなたかにお願いすればいい。
仕事は変わらないんですけどね。
老兵は去るのみ。

極私的には大学時代、大きなクラブの長を2年の時に受けて一年で退任しています。
まあ、後輩に道を譲るということでしょうか。
当時はもはややる理由がなくなりました。
やりたいことは全てやり尽くしたということです。

大学のクラブは後輩がいっぱいいましたから道を譲っても人材はある程度いました。
さて今の組織はどうでしょうか。
少子高齢化とやらでもろに人材不足。
今の幹部はみなさん、そう長くはなさそうな年代。
どうなるんでしょうか。
人ごとのようですが、長をやめればそれ以降は責任はなくなる。
当然、長だった時代の責任はあります。
なのであと一年はそれなりに悪さをしないようにしましょう。
していなくても色々言われるのが世間の常。

2017年3月27日月曜日

新しい仲間の誕生

指導ボランティアが3名誕生です。
指導ボランティアは年々減少しています。
10年くらい前から徐々に減り始め、今年は10名程度ですかね。
理由は色々です。
例えば、一般社会人の男性は仕事が忙しくてボランティアの時間が取れない。
また、学生であれば、アルバイトをしなければならない事情。
主婦もパートなどで収入を確保する方がボランティアより重要。
まあ、それぞれ理由があり仕方がないでしょう。
また、少子高齢化で若いボランティアが減っている。

新しい仲間が3名増えることは力強いです。
また、高校生の指導補助生が5名程度になり、あと夏季の指導員試験で2名新しく指導員になる方がいらっしゃればほぼ同数を確保できますよね。

実は参加者はあまり減っていません。
しかし、教室は減っています。
特に、成人教室はかなり厳しい。
これも、余暇を楽しむ余裕がなくなっているからでしょう。
世の中、ブラック企業などと労働時間が色々と問題になっています。
これはブラック企業に限らず日本中の就労人口では不足して来ているからです。
仕事量を減らせば業績悪化。
このままでは日本人はますます大変になります。
税金は明らかに上昇します。
少なからず、外国人労働者が進出して日本人の労働環境をより悪くさせるかもしれません。
ボランティアどころではない時代になるかもしれないと思います。

現状では出来るだけ優秀な指導者を育成するしかありません。
また、若い学生に頑張ってもらうのも一つです。

2017年3月25日土曜日

だらしのない行為ってなんていうのかなあ

本来、申請とか申し込み、嘆願等々は責任を伴う。
申請した以上は申請に沿った約束は守られなければ申請は反故。
申し込むということは願い出ることでそれが許可されれば内容を守る。
等々、社会は約束で成り立っている。

出来ないことは約束しないことだ。
それが出来ない大人がいたことにまず驚く。
特にそれは信頼関係とは関係ないことだろう。
社会に対して約束し、それを実行する。
普通のことだろう。
しかし、世の中には普通でない人がいることを忘れてはいけない。
そしてそれが普通でないことを説明することの難しさはなんだろう。

会議で約束に沿った話をするはずが約束が守れないことがわかった時にどう説明したらいいのか。
時系列に沿って詳しく話しても伝わらないこともある。
誰も約束が守られないとは思っていないし、考えていない。

そんな事態は起こりうる話かもしれない。
それを処理するには約束を守らなかった者通しが約束をどうはたすか。
そんな事態になる。
約束が守られない事態はそれを無にすることなのだ。
しかし、約束通りに準備したり用意しているのが普通だ。
そこに問題が起こる。
誰がその責任を取るか。
普通は約束を守らなかった者が責任を負うのだろう。
しかし、謝罪で済まされても済まないこともある。

そこで行き場を失うことになり信用を失うのは周り全体に及ぶことを忘れてはならない。

2017年3月21日火曜日

組織維持と少子高齢化

バブルで肥大化した組織はほぼバブル崩壊で消滅。
しかし、生き延びた組織も多数ある。
我々の組織も生き延びている。
しかし、人材構成が高齢者に偏ってしまった。
ボランティア目的の組織では若い世代、勤労世代には魅力がないようだ。
しかし、生活の隙間を埋めるのは善意活動だと考えている人間も少数いる。
その人間を見つけ育てることは難関だが可能だと思っている。

一つの柱は若い世代の育成活動だろう。
児童の時に受けたボランティアのありがたさは中々わからない。
子供だから普通はわからないはずだ。
しかし、それなりの育成をしていけば可能だと判断して推進するしかない。
組織にとって人材は最も重要な宝。
お金でも名誉でもない。
人が集まらなければ国も組織も維持できない。
組織は生き延びるために人材が最も重要なことだと思う。

組織は儚い存在にならない努力が必要だ。
そのための投資には際限なくということ。
これからでは遅いとか早いとかは問題ではない。
気づいたら考えればいい。

うまく組織を維持し続けるかどうかは誰にもわからない。
あとで考えたら失敗だったとか成功だったというレベルの話。
ぜひ、未来の組織で残って欲しい。

2017年3月11日土曜日

老化の自覚

私ごとですが最近ひしひしと老化を自覚。

車を運転していて視界に前は全部見えていたのに危ういと感じる時。
夜間運転で思わずアッパーライトにする時。
運転だけでもしょっちゅう感じることが多い。
結論として老化で仕方のないこととなる。
せいぜい事故を起こさないように気を配る。


人の名前を覚えない。
若いときからそうだったんだけど名前を覚えようとしたことがない。
近年、水泳指導中の参加者の名前を覚えようとしている。
名前を意識しないと覚えられないことに気づく。
せいぜい覚えようとしないと後悔しそうだ。


それ以外でも色々な場面で感じる。
例えば、空腹感。
お腹が空いているのに空腹感が乏しい。
腹も減らないのに食事は忘れずに取る。
下手をすると食欲までなくなりそうで怖い。


まあ、病気のこともあるんだろうけど、対処方法はないと思う。
どうやって受け入れるか。
どう対策するか。
などなどでダラダラと年を重ねるのかなあと。

2017年3月10日金曜日

水泳教室と少子高齢化

毎年、指導員が1割減ります。
教室数はもっと減らしています。
つまり、縮小です。
教室は参加者減少、指導員は高齢化より指導時間確保が難しい時代ということです。
10年前から指導員については色々対策を立てています。
教室は合併などを進めていますがどうも教室の色が異なるという理由が優先し収支が成立しなくなって廃止となるケースが多い。
なんでもっと早く、対策を立てられないのかとも思います。

参加者を増やすというのはとても難しい。
区民に周知させても勤労者はそれどころじゃなくなっていたり選択肢もたくさんある。

指導員は高齢化で数年で辞めるだろうと思われる指導員もたくさんいる。
何より、教室全体が高齢化すると活気が失せる。

2年前から指導補助員構想をテストしている。
いよいよ、四月から本格的に始まる。
つまり、参加者から未来の指導者を育てようという試み。
組織内が若くなれば彼らの意見で未来の道が開ける。
まあ、理想論だろうか。
しかし、組織を維持するにはそれしかないと覚悟もある。

青少年育成として若年層からピックアップして育てる。

2017年3月6日月曜日

忙しくてしかも嫌な気分の一日

今日は救命法講習。
一応、普通救命資格講習なので3時間程度。
人工呼吸、心肺蘇生、AEDと実際の通りでした。
初めの挨拶をしたんですが、人を本気で救うためにやってると気合を入れてと話す。
まあ、伝わったとはあまり思わないけど、そのくらいじゃないとやっても意味がない。

本当は体力的に大丈夫かなあと心肺でしたが問題なし。
要領がいいということかもしれません。
今年は昨年と方法が変わりませんが来年は改正される年です。

そのあとである方と話してほしいという要請があり立ち話。
くだらない話を永遠とされてどっと疲れた。
本質を知らないのにうだうだ言われても納得しないんで辞めろというなら辞めると言ったら、自分から辞めろというのが筋だそうだ。
なんだか呆れてそれ以上は何言われても素通り。

教室が開かれていたのである指導法をアドバイス。
同時に同所で講習会実習開催で、わからない問題があればなぜわからないのかを書けばいいと言っておいた。
つまり、わからないような講習だったということを書けばいい。

それからまた講習。
飛び込みのプロセス。
まあ、何度目かの方々で一人は同じ指導を受けた方だったので上手かった。
長い一日が終わった。
そして、くだらない話で疲れた。

2017年3月2日木曜日

iPhoneでApple Watchを探す Apple WatchでiPhoneを探す

年をとるとどこへ置いたか忘れがち。
まあ、Apple Watchを忘れることはまずないと思うんですがね。
それもどうか判りません。

iPhoneでApple Watchを探す場合はiPhoneを探すアプリと同じ。
Watchアプリで探すことができる。



一番上の左矢印をクリック。




左端のiをクリック


こんな感じですね。


次にApple Watchを探すをクリック。

これで、Apple Watchが鳴り出します。



こんな感じです。
ちょっとややっこしいですがウォッチはこれで探せることがわかりました。


Apple WatchでiPhoneを探すのは一発。
Apple Watchを下から上になぞるだけ。




このiPhoneブルブルアイコンをクリックするとiPhoneがキンコンカンと鳴りだす。

こんな感じです。


2017年2月27日月曜日

脳梗塞後遺症 リハビリ しびれ感 硬直感

誰と会っても病気だなんて信じてくれない。
全然、以前と変わっていないと真顔で言ってくれる。
そうだろう。
全て、本人にしかわからないことだけなのだ。


一般的に脳梗塞には必ず後遺障害が残るだろう。
どんな後遺障害なのかはそれぞれ人には説明できない細かい部分を持っていると思う。
これは自分の感想だが、障害は進むものだ。
つまり、脳梗塞直後はとりあえずリハビリをする。
できるだけ早い方がいいということが定着している。
私の場合はまず検査だった。
記憶や判断力、視界視野、左サイドの機能。
まず、後遺障害があるのは左サイドの機能喪失はどこまでということだ。
当初、非常に突っ張った感覚があるものの動かして異常は感じなかった。

それから2年。
同じく左サイドの問題が進展している。
自分では結構使っているつもりだがそれでも不足だと感じる。
つっぱり感はどんどん強くなっている。
特に関節部分の硬直化が進んで特につっぱり感と硬直感を感じる。
動くことと感じることは違う。
しかし、着実に進展しているのは範囲の広がりとはっきりした感覚。
感覚的に異常を感じる。
主に腕の上げ下ろし、ボールを投げる動き、ものを掴む、動かすなどで判る。
時として震えるような無意識の動きを伴うこともある。
肩の動きの中で鈍痛を感じる部分がある。

どんどん動かす。
基本的には道具は使わず、ひたすら動かす。
当然、ストレッチも含む。
これらで痛かった肩が楽になった。
まあ、治ったわけではない。

リリカ服用による効果のほど。
つっぱり感は若干減ったが硬直感はあまり変化がない。
ある意味で痛み止めのような効果があるかもしれないが、それはストレッチ効果とも思う。
実際、何もしないときはかなり楽になる。

リハビリは筋肉痛にならない程度。
続けないとどんどん硬直化が進む。

長嶋茂雄さんに学ぶことは多い。

アサゲイ記事

2017年2月24日金曜日

iPhone7Plus 財布合体

iPhone 7 Plusと財布と常に持ち歩く。
財布は左側。
二つ折りをずっと使っていたが大きい方が忘れないだろうとこれになっている
びっくりしたのはかなり色々なものが入る。
お尻のポケットには入らなくなったが、使いやすいので満足。

この財布とiPhone 7 Plusを必ず持ち歩く。
他のものは用件により色々変わるんだがこれだけは普遍。
財布はお金、カード、何と言っても運転免許証は必須。
どこか出かけて忘れるリスクは2倍になっている。

Apple WatchでiPhoneを探すこともない。
財布もないと言いたいが最低でも運転免許証はいる。
そんなわけで一つにまとめた方がいいのではとなった。


色々と財布で携帯ケースと一体型がある。
購入したのは2000円程度の合皮の製品。
長さは1000円札がギリギリなのでほんの数枚程度、一万円札は1/4折って入れている。
財布部分は一般的な作りでカードホルダーはここにはない。
札入れ、小銭入れ、小物入れと3パートでちょっと安っぽいが機能は果たしている。


カード類はその外側に付いている。
実はiPhoneをマグネットでホールドしている側にも付いていた。
このカードホルダーはiPhoneのディスプレー側にあり擦れるのが怖い。
これは取っちゃうことにする。

カードフォルダーはディスプレーにぴったり入り込んで接触している。
このハトメがディスプレーに触れることがわかった。
これを取り除けばあとは鏡だけで触れない。
フォルダもそうだがハトメがディスプレーに当たるのが一番傷つきそうなので除去。
プライヤーで潰して取ったがちょっと傷がついた。
これでディスプレー面はフラットになった。

付属のiPhone 7 Plus用のケースはマグネットがついている。
そのケースのディスプレー面はエッジに1ミリくらいの出っ張りがあるのでディスプレーは当たらないだろう。



これでiPhone 7 Plusのディスプレーに傷はつかないだろうし、鏡がすぐ出る。

一応、使いやすい仕様と加工が出来上がった。
使っているうちに色々出てくるだろうが便利なうちは使える。

長財布より短いのでそれが気になるが現実的に長財布でも札は問題がある。
このケースはiPhone 7 Plusに合わせると同時にUSドル札を想定している。
札の幅だけでなく高さでもギリギリセーフの状況。
せいぜい10枚かなあ。
小銭入れは20枚は無理そうだ。
色々限界もあるがこのサイズでまとまっているのはありがたい。
長財布の2倍厚みがあるのも気になる。
長財布にiPhoneを入れてみたがなんともしっくりいかなかった。

診療券やら保険証なども入れてほとんどすべてがこれだけあれば大丈夫。


2017年2月22日水曜日

RAWデータを試す

知り合いがバードウォッチングでRAWデータとの話がありそんなの使わないなあ。
iPhoneでRAWデータを扱う事が出来ることは知っているんですけどね。

と言うことでRAWデータで撮影。
DNGというのがAdobeのそれらしい。
純正カメラは取れないのでLightroomアドビを利用。
これ取り敢えず無料で使える。
撮影は身近にキーボード。
当然、違いは分からず。

写真アプリへの保存もRAWデータで保存出来る。
最大サイズってのがそれだと思われる。

現実的にiPhone内で撮影したRAWデータを拡大して確認しても違いは分からず。
そこで早々と納得。
つまり、iPhoneのJPGデータの画像加工は凄いということ。
まあ、ビルボードを作るわけでもなく、27インチモニタで見ても十分。
つまり、A4程度のプリントだったら全然問題ないだろうなあという感想。

早い話がRAWデータって圧縮していないデータとのこと。
JPGは圧縮データで昔、SITなんて圧縮ソフトを使ってもサイズはほとんど変わらないくらいの圧縮技術だった。
その頃のJPGと今はもっと違うだろう。
再生時の補正はかなりの進歩で一般的には問題ないだろうと思う。
それよりカメラ性能が一番関わるだろう。
しかし、カメラメーカーの処理技術がAppleよりいいとは思えない。
ということでApple使いはRAWデータを一般的には不要と思った。

iOSでスキャナー不要にする ターボスキャン

無料版あります。

このアプリが凄いのは写真を垂直に直すこと。
まあ、文字データに変換は出来ない。
でもファックスで送る程度は楽勝。
PDF保存も大丈夫。
プリントも出来る。
スキャナー機能は整っている。
無料版は3枚まで。
有料版は無制限。
スキャンデータのサイズは標準でA4で変更も可能。

マニュアルでの補正も可能。
保存書類データはこれで十分。
使い物になるアプリです。

2017年2月16日木曜日

Apple Watch単独でFaceTime Wifi自動接続

もうApple Watchでしか電話通信をしていませんのでIP電話はどうなんだろうと調べて見ました。
050Plus始め全滅。
冷静に考えればApple Watchは単独でデータ通信は出来ない。

Apple WatchにはFacetimeアプリはありません。
しかし、電話アプリでFacetimeオーディオが出来ることがネットで判明。
これ電話アプリを立ち上げて通話ボタンを押すと、住所録が出てきます。
その一番上がFacetime接続の指定になっていた。
それを押すだけで相手をコールします。
もちろん相手の環境がFacetimeでなければダメですが、iPhoneには確実に繋がる。
そして、Apple Watchもつながりました。

こうして無事、Apple Watchだけで電話という世界です。
条件はWifi接続していること。

これもウォッチにはその設定すらありませんが、なんと自動的にWifiに繋がっている。
一度、iPhoneを介して繋がればApple Watchだけで自動接続するという離れ業でした。

で、品質ですが、IP電話そのものですかね。
スピーカーは肉声に帯域を合わせていて明瞭です。
マイクは腕を伸ばした範囲では問題なく使用できます。
ただ、会話が双方で被ると遅延したり途切れたりするのはIP電話品質ですかね。
要領がわかれば電話として十分でした。
1時間近く話して、Apple Watchのベルト情報の交換。
これはマックを前にしてアマゾンのサイトを見ながらああでもないこうでもない。
お互い、好き勝手なことを言いながら、トイレに行ったりで1時間でした。

まずWifiに単独で繋がるという驚き。
これ、実はWifiにつながっているからiPhoneなしでSiriが使えるってことでした。

Facetimeが使えるという驚き。
Facetimeでコールすると、電話アプリが自動的に立ち上がりあとは受話器ボタンを押すだけ。
もちろんオーディオだけですけどね。
ウォッチにカメラが載ればビデオもOKなんでしょうかね。

毎日驚かされるApple Watch探訪です。

2017年2月15日水曜日

Apple Watch 一番使うのはタイマー 電話受信 SPARK

当然ですがApple Payやアクティビティーは普通に使いますよね。
タイマーは年寄りには最適です。
なんでもタイマー。
次の予定時間を次々とタイマーで指定していきます。
それであとは腕がブルブルして「さてと」となります。

電話は一度使うとこれ便利です。
携帯を取り出す手間は無くなるからですね。
携帯はカバンの中やポケットやどこだか不明な場所。
Apple Watchは完璧に腕の中です。

Apple Watchからはブルブルの信号が頻繁に入ります。
メールはSparkが早くて読みやすい。
携帯でもスパークですね。
まあ、純正でもいいんですけど、読みにくいというか今届いたメールの表示が一発はスパークでしょ。

Apple Watchは使い出さないと便利さはわからないと思います。
すぐに色々、ネットで研究してもいいんですが、一番は必要な事柄やこれやりたいという願望を満たしてくれる玉手箱です。

メッセージはショートメールというやつですがこれは純正で十分。
音声入力でメールを打つのは新鮮です。


電話の発信は純正で十分です。
送信をしたくて調べたんだけど、Wifi接続で可能らしい。
2は一度接続したWifiを自動接続するらしい。
これでIP電話など使えたら携帯要らないんだけど。
この辺はまだまだ研究の余地ありそうです。

脳梗塞 ラモス瑠偉さん

脳梗塞経験者として、有名人の脳梗塞は気になる。
脳梗塞で皆さんどう変わるのか、何故、脳梗塞になったのかなどなど。

ラモス瑠偉さんは60歳直前に発症したようだ。
年齢的には当然だと思う。
脳梗塞は簡単に言えば、血管内で血栓という血の塊が出来てそれが脳へ動いて脳血管が詰まる病気。
私の理解している範囲では、血栓は誰でも出来ている。
それが脳だけでなく、肺に詰まれば肺塞栓症、心臓に詰まれば心筋梗塞。
これが大きな3つの血栓による疾患だろう。
特に歳をとって血管が硬くなり凸凹が出来ることで血栓ができる可能性は皆んなあるだろう。
基本的に血液の状態は色々あるが、血栓ができない血液なんてない。
だって、血が固まらないと出血があっても止まらなくなる。
それだけだったら血友病は脳梗塞にはならないだろう。
しかし、脳出血を起こしたら止まらず非常に危険だと思う。

さて、ラモス瑠偉さんはブラジルから日本に帰化したサッカープレーヤー。
日本語もうまいし、日本人より日本人っぽい方かもしれない。
家で体が痺れるような拘束でそれに気づいた奥様が救急車を呼んだらしい。
治療で原因の特定は出来なかったとのこと。
まあ、私の場合も特定は出来なかったから普通だろう。
1ヶ月半治療入院後、リハビリ病院に転院したそうだ。
症状は左半身の麻痺のようだ。
私も左半身だが、特に左肩のつっぱり感より重症かもしれない。
脳梗塞発症時から時間をかけて後遺障害は広がってしまう。
だから、リハビリ病院で初期リハビリを徹底して身辺自立を果たすのが普通。

私は発症から2年、後遺障害は当然進んでいる。
これも人により違うんだろうなあと思う。
私の場合はつっぱり感はどんどん酷くなり肩を動かすと鈍痛が発生している状況。
例えば、ジャンバーを脱ぐ動作で複雑な肩の運動が痛みを生み出す。
今まではそんなことはなかった。
これが後遺障害の増大だなあと思う。
満遍なくストレッチをすることが重要。
あんまり詰めてやると逆に痛めると思う。

何れにしてもラモス瑠偉さんは命を取り留めたし喋れるし思考も確かなようだ。
これはとっても幸運だと思う。
自分もとっても幸運だったなあと運命に感謝している。

2017年2月14日火曜日

芸能事務所 清水富美加 AV女優

昔、渡辺プロってあって、歌手を寮に住まわせてタコ部屋状態。
こんなのが堂々と芸能雑誌に載って成功するのは大変なんだねえなんて思ってました。
当時は24時間仕事みたいなもので寝食出来るだけで幸せだったのかもしれない。
だって、文句も言わず、皆さんニコニコでしたからね。
思うに当時の歌手の卵さんたちは自分たちの立場をよく知っていた。
何としてもここで生き残らないとという決意みたいなのが中卒年齢でも理解していた。

今はそんな時代じゃないでしょうね。
相撲部屋だって弟子を育てるのに一苦労で育たないから外人力士に頼る。

それと芸能事務所も育てるより金なんでしょうね。
稼げるだけ稼ぐというビジネスに成り下がった。
つまり育てるための投資を出来るだけ少なくってことでしょう。
悪いことに、本人にはその投資だということ、契約だということなどを強要。
まあ、悪循環ですかね。

AV女優さんだって騙されたという方が多い。
まあ、ちやほやして事務所に入って、どんな夢かは知りませんがまさかAVとは思っていなかったでしょうね。
何れにしても契約しちゃった責任、騙すように契約した責任。
つまり双方に責任があるとは思いますが、騙す方が悪いに決まっている。
これとほとんど同じなんでしょうね。

なんだかんだ理由をつけても騙す事務所、騙されるタレントってことでしょう。
しかし、もうそんなヤクザまがいのビジネスは成り立たないということです。
事務所は投資するならその金額や回収について十分説明する義務がある。
タレントはそれを受諾し責任を取る契約ということでしょう。

一般的に弱い立場の方が騙されていると思いがち。
そうならない為に契約があるんじゃないんでしょうかね。
まあ、朝晩働いて5万円ってブラック企業以上にひどく見える。
しかし、いい服着せたり、美容院へ行ったりと経費はその数十倍かかっているかもしれない。
双方の考え方と受け取り方は違うんでしょうね。

今回は宗教に絡めている点ではタレント側が悪いという印象です。
まあ、そうでもしないとその事務所に所属していた独立したタレントのようになりかねないと思ったんでしょうかね。
今回の芸能事務所はその手ではどうも酷いようですね。
多分、安売りするから番組などにたくさん出られるという悪循環もあるかな。

ある意味で人身売買に近い匂いがする。

2017年2月13日月曜日

ウィジェットって何だかわかったぞ

数年前からiPhoneなどウィジェットなるものが増えて来ている。
これってなんだろうか?
やたら増やしてみたが意味があまり判らなかった。

iPhoneの場合、上からなぞるとズルズルと情報が表示される。
下から上になぞると主だったアプリやら設定がその場で変更できる。

つまり、ウィジェットってアプリを一覧から探して開くより素早く指示する。
指示がコロコロ変えるような設定やら効果的な利用を便利にという機能のようだ。

しかし、iPhoneは所詮バッグやらポケットなどにあるんでそこから取り出す必要がある。
こうなるとApple Watchのそれは強力だ。

Apple Watchは腕を動かすと起動する。
その画面によく使うウィジェットを貼り付ける。
それを指定すれば機能が起動したり変えたりできる。

個人的に最近はタイマー機能がそれ。
外出時、家を出るタイマーを設定すれば遅刻することはない。
仕事中でも他のイベントに連絡を入れる場合などそのタイミングをタイマー設定。
寝る時間をタイマー設定。
風呂にお湯を入れて入れる時間をタイマー設定。
なんでもタイマー設定している。
これを腕一本で間違えなくこなす。
これだけでもApple Watchの意味がある。

ウォッチを腕にしているとブルブルと震える。
腕から外すした時はキンコンカンコンと音で知らせてくれる。

これが起動画面ですが、上の左右、下の中央、3箇所がウィジェット指定出来ます。
下中央がタイマーです。

タイマーはシンプルで使い易い。
この表示は残時間表示です。

Apple Watchも時計ですから当然その使い方が私のような老人向き。
一番の利用価値はApple Payですね。
財布を持ち歩かなくなった。
メッセージ、電話などの受けにも使っていますね。
もう、iPhoneを出すのが面倒になるくらい腕だけ。

2017年2月12日日曜日

素早くApple Pay

Apple Payは使い出すと止まらないほど便利だ。
特にApple Watchは素晴らしい。

通常はApple Watch、iPhone 7 Plusでアプリを起動していた。
ところが即立ち上がることがわかった。

iPhone 7 Plusはホームボタンのダブルクリックだけ
Apple Watchは下のボタンダブルクリックだけ


これだけであとはかざせば支払い完了になる。
iPhoneの場合は指紋認証があるのでそのまま指をホームボタンに乗せておく。
その点、Apple Watchの方が素早い。

なんとも素敵な方法だ。


一応、設定でホームボタンをダブルクリックを確認。
これがONになっていれば大丈夫。

アマゾンカードが基本なのでiDを受け付けないところはダメ。
他のカードで支払うつもりもないので現金。
あと、タバコも現金。

2017年2月11日土曜日

大学時代の友人3人と

久しぶりに会うことになった。
突然だが、My奥様の仕事関係で一人が来ることになり彼が二人を誘ったらしい。
いい年をした4人がココスでランチ。
特に話題もないが学生当時は音楽仲間。
3人は関東学院大学でバンド仲間。
一人は立正大学でバンドで家が近所だったという不思議な関係。

それ以外の付き合いがないだけに長続きしている関係。
まずは体調の話。
バンド仲間は一応の病気をしていて健康保険の有り難味について。
近所の音楽仲間はいたって健康で病気なし。
ある意味でそういう話はちんぷんかんぷんだっただろう。

仕事は3人がなんとか仕事を見つけている。
一人は退職1年程度なんで無職。
仕事はあったほうがいいという結論だがなんで厚生年金を払わされるのかという素朴な疑問を持っていた。
仕事といってもフルタイムじゃないので大した収入でもないから余計無駄金だと思うんだろう。
ただ、みんな保険の恩恵には感謝している。
払うときは不満だが受け取るときは当たり前というより嬉しいということだ。

音楽の話はヒップホップから。
我々世代は音楽をジャンル分けして考える年代が多い。
つまりヒップホップはどんなジャンルなのか。
ジャンルなんかヒップホップに決まっているのだが私たち時代の音楽に当てはめようとしている。
つまり、該当する音楽はないわけでつまらない音楽ジャンルになる。
私の持論では音楽は聴いている時間の量で好きになると思っている。
つまり、ヒップホップやレゲーなどはほとんど聴いていない。
だからつまらないから理解できない。
一応、音楽好きだからなんとかジャンルにはめて聞こうという姿勢はあるのだが結局理解出来ないってこと。
別になくても困らないのでそれはそれでいい。
未だに音楽関係の仕事をしている一人がなんとか理解したいと思っているだけ。
あと3人はとうに音楽なんてあまり興味の対象じゃないってことだろう。

それからあとは取り止めもなく大学当時の思い出話を軸に今をつなげる会話。
お墓の話も出たりして一応それなりの年齢だなあと思った。

車は二人がトヨタのハイブリッドカー。
一人は今は所有していないし所有する気もない。
私は軽自動車のビート。
これでも話はつながらず、結局昔の車の話になった。

なんだかんだ5時間くらい、酒も飲まず喋り続けた。
いい年してよく話があるなあと思うがそれなりに共通した原体験があるってことだろう。
久しぶりで楽しかった。

2017年2月9日木曜日

防犯カメラの万引き映像を公開って当たり前でしょ。

人間は社会で人のモノを盗んではいけないって学んでいます。
にもかかわらず、商店などの万引き被害は減らない。
それどころか常態化している。
私も店舗経営をしていましたので万引き被害にはとても困りました。

最近の現象としてコンビニで犯人映像の公開。
メガネ屋さんで犯人映像を公開すると宣言して名乗り出るように促している。

万引きは警察に届けてもほとんど損をします。
食料品が人の手に渡ってそれを返されても売れないですからね。
つまり盗まれ損なんですよね。
しかも盗む人間は後を絶たない。
なぜなら犯罪を犯していると自覚がないからでしょう。

そういう輩を捕まえても釈迦に説法なんてことですよね。

警察呼んだって警察だって100%不起訴処分に決まっている。

経営者だって従業員だって盗まれないように見張っているのが仕事ではない。
まあ、大きなスーパーなどでは見張っている人を雇ったりしているようです。
その費用は結局、正しく買い物をする人たちが負担している。
まさに「悪のスパイラル」です。

防止する一つの方法として防犯カメラの映像を公開し代金を払うように促す。
防止手段、商業道徳上、当たり前のことです。

コンビニもメガネ屋さんもアッパレ!

正しいことをするにはかなりの勇気がいる。
お金を出して仕入れたものを誰かにタダで持っていかれる。
これは許せません。

日本中の店舗がそれを標準化すればいい。

被害にあったメガネ店



2017年2月6日月曜日

ネット会議 Facetime 結果1

2回の実施での感想です。

会議場ではMacbook Air 11
ネットワークはADSL Wifi。

サテライトはiPhone 7 Plus+AirPods。
ネットワークはNTT光回線Wifi。

カンファレンス内容は音だけ。
会議資料データ等はDropboxでそれぞれがアクセスしながら進行。

通信状態は土曜日午後でしたが快適でした。
会議場は10名程度でしたが一人一人の声の分離が良く聞き分けられるレベル。
聞き取りレベルはラグタイムもあまり感じない。
相互発信なので片方がしゃべり続けるとサテライト側は参加のタイミングが問題。
つまり、会議場ではサテライトに向けては発言していない。
会議場参加者同士での一般的会話方式なのでそれにサテライトが割り込むには頃合いが必要。
あるいは、会場側が意見を求めるなどが適当。

4時間程度だったがストレスなしで参加できた。
会議場の発言は一人以上の複数人が同時発言するので聞き分け出来るか心配だったがちゃんと分離して聞こえた。
これはAirPodsの性能がいいということだと思う。

今回は内容を録音することはしなかったが、AirPlayを使えば簡単だとわかっている。

2017年1月28日土曜日

FaceTime 会議

当然、出来るのは解っていたもののそのクォリティーなどなどをメモ。

機材的には会議会場にMacBook AirでFaceTimeとファイルメーカー。
ネットワークは専用のNTTADSL回線。

遠隔側はiPhone 7 PlusでFaceTime。
MacBook ProでDropbox資料を検討しながらです。
ネットワークはNTT病院の有料WIFI環境、ちなみに何日でも540円と格安。
当然病室からになります。
 AirPods利用です。

さて、会議会場は8畳程度で8名程度を集音していますが全員の声はクリアに聞こえました。発言は司会進行からご意見どうぞで意見することには全く問題無いです。
ただ、割り込むには相当な大声で話さないと音圧で負けるようです。

約3時間半程度でしたが全く問題なく会議できました。

2017年1月23日月曜日

Apple Watch アプリがインストール出来ない 解決

AirPodsのテスト中にはっきりと気づいたアプリインストールができない問題。
調べました。

なにやら初期化とかリスタートなどなど。
普段、やらないことばかり。
このままアプリが入らないのは困る。
Apple Watchって利用価値を知るためにアプリの出し入れは重要だから。


選択したのは再起動。
右のボタン2つを押しっぱなしに10秒程度でこの表示が出ます。
これであとは待つだけ。
そうですね、2-3分ってところでしょうか。
あとは通常通りでなにが起こったかわからず。
まあ、このままほったらかしでいいんでしょうがアプリのインストールを確認したい。
もうあのメッセージは出ませんね。
こうなれば大丈夫でしょう。
ここまできたらホッとしますね。
Radioアイコンが出ましたね。
クリックしてぐるぐるを10秒程度で立ち上がりました。


これは一時停止アイコンですが、初めは▶️のプレーアイコンです。
これをクリックして数秒するとiPhoneのスピーカーが鳴り出しました。
おお、やったね。



解決法はApple Watchの再起動一発でした。


しかし、次のアップデートまでお待ちくださいのメッセージはなんだったんだ。


2017年1月21日土曜日

Air Podが来たら最高の必需品だとわかったがWatch OSのバグ?もわかった

今月末の予定だったけど、ちょっと早く到着。
相変わらずパッケージ見ただけでワクワクと嬉しくなる装丁。
極私的にはちょっとショッキングな価格。
聴く音楽が古いからウォークマン程度が丁度いいと思っている。

パッケージを開けて即、iPhone 7 PlusとBluetooth接続。
よく説明書を見るとドッグに入れてボタンを押して接続が正しいらしい。
これがそのボタンでちゃんとカチッとした感触。
まあ、何れにしても繋がるし、それも接続をクリックするだけ。
ちょっとびっくりしたのはその音質。
まるでコードがあるような感じの音がしている。
変な言い方だがBluetoothヘッドセットってのはひどい音のイメージ。



Apple Watchに接続して音楽を聴きながら外へ出たら昔のウォークマンを思い出す。
オープンエアなのだ。
耳の穴に密閉しているがヘッドセットに空気音の穴があるんだろうね。
当たり前なんだろうけど、びっくり。



ちなみに8時間装着し続けても耳の穴が痛いとか痒いとかは全くなし。
これも初めてでびっくりだ。
ヘッドセットってつけ続けていると耳が何か感じていたけどね。
Macで接続すると、自動的に2秒程度で切り替わる。
接続はそれぞれで指定すると前の接続が切れて切り替わるという仕組み。

Apple Watchに繋いでトントンと二回叩いて、Hey! Siri
Let's music! で音楽が鳴り出す。
つまり、マイクが使えたってことですね。
どうでしょうか。
車の中では外したほうがいいかな。
着けていても音楽が鳴ってなければ問題ないかもしれない。
普通に音楽流して話も出来る程度のオープンエアな感じがいいなあ。

一つだけ、ケースで充電して、耳に嵌める時落っことさないか心配。
装着時は本体を引っ張らない限り落ちない重さと安定感も凄い。

電車、徒歩、ランニングなどで音楽聴く方は絶対必要。
違和感ありますがAndroidOSでも大丈夫らしい。
形状はearPodに似ているけどどうでしょうかねえ。
端末を耳に着けているってことです。
腕にApple Watch、耳にAIRPodってことで五感は全て使いますね。
ちょっとiPhoneが凹むというかバックヤードになる。
丁度、MacがiPhoneのバックヤードと同じような連携になっている。


さて問題発生です。
アップデートするまで待ってちょうだいとのことです。
ラジオアプリでradio.FMってのがあって便利なんですよね。
これをApple Watchでコントロールしようとしたらこれ!!!
いくつもこの現象があるんですけどね。
つまり、アプリをインストールしたけどApple Watchでアイコン表示しない。
アプリは入っているのかもしれません。
一つはWatchOS3.1のバグらしい。
もう一つはアプリが3.1に対応していない。
どちらかが原因でこうなる。
解決まで時間がしばらくかかるようですね。
あんまりネットじゃ騒いでないのは被害者が少ないかもです。
機種もあるのかねえ。
最近のOSは機種ごとに違いますし、アップルはこの手のコメントはしない。
メッセージで終わらせている、しかも英語だけ。
全くけしからんコンプライアンスの会社だということです。
しかし、考えるとアプリを作った側なのかOSそのものなのかわからない。
この辺が逃げる根拠でしょうね。